アカシックレコード

 

アカシックレコード とは?


~マニュアルより一部抜粋~

 

「アカシック(Akashic)」はサンスクリット語で「もともとの本質」という意味である。
アカシックレコードは、次のように呼ばれてきた。
人生の書、宇宙意識(コズミックマインド,ユニバーサルマインド)、集合的無意識、潜在意識、魂の記録など

 

それは、過去、現在、未来のすべての知。

 

それは、あらゆる思い、言葉、行動を保存する宇宙のシステム。

 

それは、全ての人間の経験の倉庫、全ての出来事の記録。

 

アカシックレコードは宇宙意識や集合的無意識にも似る。

 

それは、すべての才能や知識の記録。

 

アカシックレコードにアクセスすると、本や巻物のように見ることができる。
しかしそれは実際の本や巻物ではなく、エネルギーの振動である。
このエネルギーの振動は、思考や形、シンボル、人間に理解できる言語などに翻訳される。

 

すべての人間は自分自身のレコードにアクセスできる。

 

他者のレコードへアクセスするには、(他者のレコードへのアクセスは、相手に許可を得ること)その相手のハイヤーセルフか自分のハイヤーセルフを介することで可能になる。

 

自分のハイヤーセルフは、レコードにアクセスするため高い次元に上ろうとしている。

 

アカシックレコードの情報にアクセスすることで、自分自身についての本質的な認識を得て、前世や数々の過去世について知るとき、何が私たちの今に影響を与えているのかを見ることができます。

 

私がアカシックレコードについて興味を持ったのは、自分自身のことについて、もっともっと知りたいという気持ちからです。

 

過去世をたどれば、人は皆、数え切れないほどの数を持っていると思います。

 

その数ある過去世の中で、今、この時に繋がっているものは何だろうと、興味と探究心でいっぱいでした。何がわかるのか、ドキドキワクワクでした。

 

このアチューメントを受けて、受け終わったと同時にそのままいろんなビジョンが見え始めました。

 

最初から見れて喜んだのもつかの間・・・その後、パッタリと繋がれなくなったのですが、めげずに毎晩アクセスしようと練習してみました。(しつこいくらいにヾ(oo)

 

ある日を境に、なんとなく受け取っていたメッセージが、ハッキリとビジョンとしてみれるようになったのもそれからです。

 

アカシックレコードを通して、ある国に興味があるという人も、それには理由があることを知りました。

自分自身の過去世についても、少しずつわかるようになり、今との繋がりを感じています。

 

このアチューメントを受けて、すべての人がアカシックレコードにアクセスできるという保証はありません

 

ですが、自分自身と向き合うきっかけとしてスタートするツールの1つと考え、興味を持って楽しんでいけたら、きっとお役にたてるかもしれません。

 

楽しんでやってみよう!という気持ちと、1~2回でくじけず根気強く練習してみよう!という方、楽しくドキドキワクワクで挑めそうな方!!(しかも、根気強い方!)にはおすすめです。

 

アチューメントお受け頂いた後は、他者にアチューメント(伝授)も可能になります。 

 

好転反応についても、よくお読み頂き、お申し込みください。

 

 

アチューメント料金はMENUよりご覧ください。